親の心得

松原F.C.EMAZIC 親のための10の心得
親のための10の心得
1.試合や練習を見に行ってあげましょう。 
-子供はそれを望んでいます。
2.試合ではすべての子供を応援してあげましょう。 
-自分の子供だけではいけません。
3.調子の良い時だけでなく調子の悪いときも勇気付けてあげましょう。 
-批判してはいけません。
4.チームリーダーを尊重してあげましょう。 
-彼らの判断に圧力をかけないようにしましょう。
5.レフリーはインストラクターとみなしましょう。 
-レフリーの判断を批判してはいけません。
6.子供が参加する事を刺激し、勇気付けてあげましょう。
-プレッシャーにならないように。
7.試合がエキサイティングだったか、楽しかったか、聞いてあげましょう。 
-結果だけを聞く事のないように。
8.サッカーにふさわしい、節度ある用具を準備してあげて下さい。(練習・試合時は子供たちに行く準備をさせてください。)
-大げさになってはいけません。
9.クラブの仕事を尊重して下さい。 
-積極的に親のミーティングを持ち、
どのような態度で臨むべきかを話し合いましょう。
10.忘れないで下さい。サッカーをするのはあなたの子供です。
-あなたではありません。